九州大学共創学部

教授 桑原 義博

KUWAHARA Yoshihiro

鉱物学

研究者情報

高校生へ一言

私は、鉱物学が専門で、鉱物–水界面で起こる鉱物結晶の成長と溶解反応をナノレベルあるいは原子レベルで解析し理解することと、それらの反応と地球の気候変動や環境変動との関係について関心があり研究を進めています。鉱物の成長・溶解反応は、表層水や地下水の水質、岩石や鉱物、土壌の風化、汚染物質の移動と浄化、それになんと地球規模の気候にも影響を及ぼすと考えられています。これらの研究は、幅広い観点と専門知識が必要で、多くの分野にまたがった研究アプローチによって発展してきました。九州大学では、このような学際的な新しい学問にチャレンジすることが可能です。さあ、一緒に始めましょう。

担当科目

  • 地球の理解(構想科目/地球・環境エリア)
  • 地球環境実習(構想科目/地球・環境エリア)
  • 地球の変動(共創科目/地球・環境エリア)
  • レクチャーシリーズ(構想科目)
  • 共創基礎プロジェクト、共創プロジェクト(協働科目)
  • 異文化対応2、海外活動A・B(経験科目)
  • ディグリープロジェクト(共創科目)