九州大学

共創学部の教育(EDUCATION)

教員紹介FACULTY

講師/LecturerLazarus Ashtonラザラス アシュトン

専門分野:日本中世文学と芸能/Medieval Japanese Literature and Performance

担当科目:
○言語コミュニケーション論
(構想科目/人と社会エリア)
○レクチャーシリーズ(構想科目)
○共創基礎プロジェクト、共創プロジェクト(協働科目)
○異文化対応2、海外活動A・B
(経験科目)
○ディグリープロジェクト(共創科目)

日本中世文学、特に11世紀から12世紀にかけての庶民芸能、また庶民芸能とその当時の上流文学との関係性について研究を行っています。広くは口承文学、文芸理論、パフォーマンス・スタディーズも研究対象としています。担当する共創学部の授業では、日常的に使用されている言語や文学的表現、芸能、非言語によるコミュニケーション、多文化的コミュニケーションといった、言語やコミュニケーションに関するテーマについて考察を行います。学生が多角的・自発的思考力を体得し、自ら個別または包括的な文化的問題についての関心を広げていく、その手助けができることを楽しみにしています。

ページトップへ