九州大学

共創学部の教育(EDUCATION)

教員紹介FACULTY

准教授/Assoc.Prof.李 暁燕Li Xiaoyan

専門分野:知識科学;第二言語習得論/Second Language Acquisition from the Perspective of Knowledge Science

担当科目:
○言語コミュニケーション論
(構想科目/人と社会エリア)
○議論と創造のコミュニケーションA
(共創科目/人と社会エリア)
○議論と創造のコミュニケーションB
(共創科目/人と社会エリア)
○レクチャーシリーズ(構想科目)
○共創基礎プロジェクト、共創プロジェクト(協働科目)
○異文化対応2、海外活動A・B
(経験科目)
○ディグリープロジェクト(共創科目)

人はだれしもこの世界とつながろうとして知識を蓄積し、再生産を繰り返しながら環境の変化に対応していきます。そのプロセスは知識創造であり、知識創造を支えているのはコミュニケーションです。共創学部では、言語・文化・コミュニケーションを知識科学の視点から考える科目が計画されています。知識科学とは「知はいかに創造・共有・活用されるのか」を問う学問です。日本語だけではなく、我々の日常生活を取り巻く多様な言語や文化をダイナミックな知として捉え、言語文化の習得と人間としての成長について、学生の皆さんと共に考えていきたいです。

In order to connect with the world, we all accumulate knowledge by repeatedly reproducing ideas. This process is called 'knowledge creation'. Knowledge is not something static only written in books ― it can be active or dynamic, too. Languages and cultures are types of dynamic knowledge. In the school of Interdisciplinary Science and Innovation, we provide courses studying the relationship between language, culture and communication from the perspective of knowledge science. We aim to discover ways of creating, sharing, and utilizing different knowledge. This will help us generate ideas about how we build our future together.

ページトップへ