九州大学共創学部

准教授 荻野 由紀子

OGINO Yukiko

内分泌学、進化発生学、環境科学

研究者情報

高校生へ一言

私は、脊椎動物の多彩な繁殖戦略、多様な生物種の成立を導いた性差発現の分子機構について、魚類をモデルに研究を行なっています。生物多様性の分子基盤を明らかにするには、生態学、遺伝学、進化発生学、環境科学など、幅広い視点を獲得し、それらを線と線でつなぐ思考能力を必要とします。共創学部の授業や研究を通じて、生命現象を理解する上で必要な学際的な思考能力を育成し、多面的なものの見方を獲得しましょう。

担当科目

  • 進化生物学(共創科目/人間・生命エリア)