九州大学共創学部

教授 副島 雄児

SOEJIMA Yuji

物性物理学

研究者情報

高校生へ一言

共創学部では、一人ひとりの学生の知識や技能を相互に共有させながら、社会における現実的な問題解決に発展させていく学びのスタイルが想定されています。課題の解決へ向けて、科学・技術の側面から研究を進めることを目指す学生には、知識としての科学・技術ではなく、さまざまな科学・技術分野をつなぎ合わせる幅広く俯瞰的な知識体系と、社会の様々な問題に適用可能となる実用的な技能修得が必要となることでしょう。共創学部の科学と数学科目では、課題を発見(表現)し、分析し、対応するための総合的かつ実用的な問題の捉え方を重視した科目を提供することが計画されています。

担当科目

  • 量子現象科学論(構想科目/エリア横断)
  • レクチャーシリーズ(構想科目)
  • 共創基礎プロジェクト、共創プロジェクト(協働科目)
  • 異文化対応2、海外活動A・B(経験科目)
  • ディグリープロジェクト(共創科目)