九州大学共創学部

准教授 田島 博士

TASHIMA Hiroshi

熱機関工学

研究者情報

高校生へ一言

気候変動などの現代の諸問題の解決には個別の事象の対策だけでなく,社会の在り方や生活様式に関わる取り組みも必要となります.将来を担う人材には,物理・数学を用いた現象の分析や理解に立脚しつつ,その社会的な背景や時代的な要請を考察し,有効で実行可能な解決策を提示することが求められています.共創学部の科学と数学科目では,時々刻々変化する事象の記述に必要な数学を習得し,物理法則に基づく現象の定式化や解析手法を学ぶとともに,多様な事象が複雑に関係する問題を俯瞰的な視野で捉えるような科目が計画されています.

担当科目

  • Thermo-Dynamical Properties(構想科目/エリア横断)
  • レクチャーシリーズ(構想科目)
  • 共創基礎プロジェクト、共創プロジェクト(協働科目)
  • 異文化対応2、海外活動A・B(経験科目)
  • ディグリープロジェクト(共創科目)