九州大学共創学部

POLICY ポリシー

教学上の三つの方針(3ポリシー)

学位授与の方針【ディプロマ・ポリシー】

教育課程・編成の方針【カリキュラム・ポリシー】

入学者受入れの方針【アドミッション・ポリシー】

求める学生像

国立大学法人九州大学では、本学教育憲章の理念と目的を達成するために、高等学校等における基礎的教科・科目の普遍的履修を基盤とし、大学における総合的な教養教育や専門基礎教育を受け、自ら学ぶ姿勢を身に付け、さらに進んで自ら問いを立て、創造的・批判的に吟味・検討し、他者と協働し、幅広い視野で問題解決にあたる力を持つアクティブ・ラーナーへと成長する学生を求めています。

共創学部では次の資質や能力、態度をもった学生を国内外から積極的に受け入れています。

「主体的自律性」:創造的な学びのテーマを自ら設定し、既存の学問の枠組みを超えて、必要となる生きた知識や有用な技能を獲得しようとする主体的な態度を持っている。

「協働的学習能力」:科学的探究活動や社会活動などについて優れた資質と豊富な経験を持ち、他者と協力しながら実効性のある活動を進めていくことのできる協働的な姿勢を持っている。

「多角的思考力」:既存のさまざまな学問分野の基礎と応用を幅広く修得し、高度で複雑な社会的課題の解決のためにこれらの知を批判的に活用し統合できる思考力を持っている。

「国際的視野」:国際社会に対する強い関心と多様な経験を有するとともに、世界を舞台にした活動に対する強い意欲を持ち、これを実際に実現するための高い語学力を持っている。

求める学生像と学力3要素との関係

  1. 知識・技能:高等学校等における基礎的教科・科目の履修を通して獲得される知識・技能。加えて、特に国際社会に対する強い関心と多様な経験、世界を舞台にした活動に対する強い意欲、および、これらを実現するための高い語学力。
  2. 思考力・判断力・表現力等の能力:多面的に考え、客観的に批判し、自分の言葉で人に伝える資質。加えて、既存のさまざまな学問分野の基礎と応用を幅広く修得し、高度で複雑な社会的課題の解決のためにこれらの知を批判的に活用し統合できる思考力。
  3. 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度:多様性を尊重する態度、異なる考えに共感する寛容性。加えて、創造的な学びのテーマを自ら設定し、既存の学問の枠組みを超えて必要となる生きた知識や有用な技能を獲得しようとする主体的な態度、科学的探究活動や社会活動などについて優れた資質と豊富な経験を持ち、他者と協力しながら実効性のある活動を進めていくことのできる協働的な姿勢。

入学者選抜方法との関係

共創学部では「知識を問う入試から能力を見極める入試への転換」を掲げ、志願者の能力を複数の観点から見極めるために、次に挙げる4つの方針に基づいて入学者選抜を実施します。

  1. 4種類の選抜試験
    共創学部が求める学生像の観点から、志願者の能力や態度等を見極めるために、「総合型選抜」「学校推薦型選抜」「一般選抜」「国際型入試」の4 種類の選抜試験を実施します。また、それぞれの入試類型の中でも複数の観点を組み合わせ、志願者の能力・意欲・適性等を多面的・総合的に評価します。
  2. 文理共通問題
    一学部一学科の学部として、文理共通の試験問題を課す(留学生に対する試験を除く)。理系クラスで学んできた志願者も、文系クラスで学んできた志願者もどちらも解答可能な問題を用意し、いずれかが不利になることのないよう配慮します。
  3. 志望理由書
    これまでにない新しい学部であることを鑑み、すべての入試類型で「志望理由書」の提出を求め、学部への理解や適性などを確認します。
  4. 障害を有する者に対する合理的配慮
    共創学部の受験にあたり、受験上の配慮や支援を必要とする場合、入学後に配慮や支援を必要とする場合の事前相談を受け付け、合理的配慮を検討します。
    求める学生像と学力3要素と入学者選抜方法との関係については、「選抜方法に関する別表」のとおりです。
選抜方法に関する別表
  ①知識・技能 ②思考力・判断力・表現力等の能力 ③主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
総合型選抜 調査書
活動歴報告書講義レポート小論文
志望理由書 講義レポート小論文
集団討論
個人面接
調査書
志望理由書 活動歴報告書集団討論
個人面接
学校推薦型選抜 推薦書
調査書
活動歴報告書
大学入学共通テスト
推薦書
志望理由書 活動歴報告書
プレゼンテーション
個人面接
推薦書
調査書
志望理由書
プレゼンテーション個人面接
一般選抜 調査書
大学入学共通テスト
個別学力検査
志望理由書 個別学力検査
小論文
調査書
志望理由書
小論文
国際型入試 個別学力検査または日本留学試験等 個別学力検査または日本留学試験等
志望理由書
個人面接
志望理由書個人面接